ニコルのお遊戯会

福岡県博多区~南区近辺で遊戯王をやっているニコルのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レシピ)暗黒墓守

18
グラファ3
ベージ1
ブラウ1
スノウ3
レイヴン2
司令官3
偵察者3
末裔2

13
誘惑
抹殺
ハリケーン
蘇生
サイクロン
ブラホ
生け贄2
ネクバ3
剛健2


ミラフォ
激流
宣告
警告2
スキドレ2
七つ
マイクラ


純暗黒界を使ってみて感じたのは、ほとんどのモンスターが手札から落ちてなんぼなので、出来るだけ召喚したくない。つまり、フィールドにモンスターがいない状況が多い。ということ。(個人のプレイングの問題な気もしますが。)
最近よくレシピが上がる暗黒界はスカーやライコウ等でその点に関して克服、かつ墓地肥やしと手札補強や破壊効果でアドを稼ぐ。という利にかなった構築だと思います。

が!ニコルは人の斜め下を行きます。

あまのじゃくだからね!

上記問題に関しては墓守をフィールドに立てることで解決。また、まっちゃん(末裔)の存在により破壊効果をグラファのみに頼らなくてよくなり、門の不採用で墓地が肥えずとも序盤から押せ押せな感じで行けます。
墓守が魔法使いという点も見逃せません。レイブンと主要墓守でテンペスター・アカナイという選択肢が増え、偵察者×2で簡単にランク4エクシーズになれるのもプラス要素です。


ネクバ・スキドレによりトップメタであるジャンド系はもちろん、天使や六武ともサイチェンなしで5分以上の戦いが望めます。

色々と長所となる点を上げましたが、もちろん短所もあります。

まずは誰しもが考えるであろう事故の心配。

もともと暗黒墓守はストラクが出る前から存在していたデッキタイプなので、決して相性が悪いわけではないですが、ネクバ+生け贄+暗黒界というコンボデッキなため、当然のように手札が噛み合わない事故があります。

また、相性は良いにしても暗黒界と墓守のどちらに比重を置くかによってプレイング等に大きな影響を与えてくるため、バランスの取り方が非常にシビアです。

Netwarkで少し回してみましたが、上記の構築ではどっちつかずの微妙な感じは否めませんでした。

特にスノウは効果は優秀でもサーチ対象がどうしても純に比べて少なくなるため使いずらかったです。

また、どうしても手札を捨てる手段が限られてくるため、雷やコンボパーツを集めるための取引はあった方がいい気がしました。


そしてなにより、一番の短所は
純に極端に弱い
ということ。

これに関してはまだ具体的な解決法を模索中です。

長々書きましたが、まだ延び白がたくさんあって面白いデッキだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/20(水) 02:50:37|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レポ)7/24(日) 公認大会 | ホーム | 雑記)お父さん悲しい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://team20dai.blog95.fc2.com/tb.php/22-63b13c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。